大会日程表


大会1日目:平成30年3月16日(金曜日) 


時 間
プログラム
会 場
11:30
受 付
国際会議場前ホール
12:30〜12:45
開会式
国際会議場
12:50〜13:50
基調講演1:
「九州アルコール関連問題学会の30年を迎えて」
竹元 隆洋先生
(九州アルコール関連問題学会前会長・指宿竹元病院会長)
基調講演2:
「九州アルコール関連問題学会の30年を振り返って」
杠 岳文先生
(九州アルコール関連問題学会会長・肥前精神医療センター院長)
国際会議場
14:00〜16:50
第1分科会:
「基礎講座」
第1部 福祉的立場から
第2部 当事者の立場から
第3部 ミニワークショップ「明日から診療で使える動機づけ面接と、そのコツ」
第2分科会:
「発達障害と依存症」
第3分科会:
「地域と医療の連携について考える」
第4分科会:
「コメディカルスタッフの新たな依存症への関わり」
リハーサル室

国際会議場

会議室3

会議室4

17:00〜18:00
ポスターセッション・世話人会
会議室
18:30〜20:30
懇親会
長崎新聞アストピア


大会2日目:平成30年3月17日(土曜日) 

時 間
プログラム
会 場
9:00
受 付
国際会議場前ホール
9:30〜12:00
市民公開講座
シンポジウム:依存症をもっと理解しよう
 〜なぜ、ひとは、ギャンブルにはまるのか?〜
シンポジスト:
浦田 実先生(長崎こども・女性・障害者支援センター所長)
西脇 健三郎先生(西脇病院院長)
田中 紀子先生(ギャンブル依存症問題を考える会代表)
司会:中根 秀之先生(長崎大学保健学科教授)
国際会議場
12:00〜12:30
閉会式
国際会議場


プログラムをご参照下さい。